×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パスポート新規・切替・訂正申請

Last update: Oct./24/2008

留学するためにはビザが必要ですが、ビザ申請のためにはパスポートが必要です。ビザの手続きは時間がかかる場合もあり ますので、パスポート関連の手続きがある人は早めに済ませておいた方が良いと思います。

海外留学をする方は既にパスポートを所持している方がほとんどだと思います。私の場合は、有効期限が帰国予定月の翌月 でした。万が一何らかの事情で帰国が延期になった場合に、領事館でパスポート申請をしないといけなくなってしまいますし、 私のパスポートはICチップ内蔵型ではない旧式だったので、手続きに時間がかかる可能性がありました。そこで、有効期限が 1年以上あったのですが、新しいパスポートを新規発給申請(切替申請)することにしました。通常、有効期限が1年以上ある 場合には申請できないのですが、以下に該当する方は、パスポートを申請することができます。

パスポートの切替申請ができる方
1.パスポートの残存有効期間が1年未満
パスポートの残存有効期間が1年以上ある場合でも、赴任や留学などで長期滞在するときには新たにパスポートを取得する ことができる。この場合には、赴任命令書や入学許可証又は在東京外国公館からの査証申請書などが必要。
2.パスポートの査証欄が少なくなった
3.パスポートを損傷した
4.ICパスポートでないパスポートからICパスポートへ切替える
5.パスポートの氏名・本籍の都道府県名が変更になった

私の場合は1の理由でも申請ができたのですが、書類が必要なのが面倒だったので4の理由で切替申請をしました。 パスポートが切り替わる(新しくなる)ので、有効期限は5年または10年を選択できます。 妻は結婚前に取得したパスポートを所持しており5の理由に当てはまりましたが、 有効期限まで数年あったので新規申請に比べて手数料がかなり安い記載事項(名字) の訂正申請のみをしました。訂正申請の場合は現在所有しているパスポートに訂正事項を追記するだけなので残りの有効期限などの変更はありません。 同一都道府県内での本籍の移動や住所変更はパスポートの記載事項では無いので訂正する必要がありません。 また、子供は初海外なので新規申請をしました。20歳未満の場合は5年有効のパスポートのみ申請できます。

(注意事項)

訂正の場合、訂正事項は顔写真ページとは別のページに記載されます。空港でチェックインする際や米国で身分証明書として使う場合には その都度説明しなければいけないので面倒です。有効期限がよっぽど残っていない限り切替申請をした方が便利です。(妻談)

パスポートは住民票のある都道府県か、例外的に住民票は無くても学生や単身赴任者などは居住している場所で申請できる場合が あります。詳しくは各都道府県のパスポートセンターで確認して下さい。

手続きの簡単な流れは、下記に記載の申請に必要な書類を用意して各都道府県窓口に行き申請を行います。書類に不備が無ければ交付予定日記載の旅券引換証が 渡されるので、予定日以降に受領に必要な書類を持って再度各都道府県窓口に行き新しいパスポートを受領します。訂正申請の場合には申し込み時間が早ければ 当日受け取ることも可能です。

申請に必要な書類(必ず居住の都道府県旅券窓口で確認して下さい→リンク
1.一般旅券発給申請書 … 1通
2.戸籍抄本または戸籍謄本 … 1通
注)切替申請の方はパスポートでOK。ただし記載事項の変更がある方は必要。
3.写真 … 1枚
4.未使用の郵便葉書 … 1枚
5.本人確認のための書類 … 1点または2点
切替申請の方はパスポート。その他の方は運転免許証など。 本人確認書類一覧(東京都)
6 (住民票 … 1通)
 
居所申請をする者、住基ネット未登録者(住基ネット不参加の市町村住民も含まれます)のみ必要
(注意事項)

近年、パスポートの写真の制限が厳しいようです。サイズ、背景、余白など、事前に確認して、できれば写真屋に行って 撮影してもらうことをお勧めいたします。この写真はビザ申請などでも使えますし、パスポート紛失などに備えてネガもしくは 電子ファイルを留学先に持っていくと良いと思います。

参考:パスポート写真の規格と見本(東京都)
受領に必要な書類
1.旅券引換書 … 1通
申請時に窓口で渡される。交付予定日記載(6ヶ月以内に受領しないと失効)
2.手数料 … 下記参照
印紙と証紙を購入し旅券に添付。印紙・証紙売り場はパスポートセンタ付近にあります。
3.旅券課から郵送された葉書 … 1通
申請時に提出した葉書が自宅に郵送されてきます
(注意事項)

新規・切替申請のパスポート受領の際には年齢に関係なく必ず本人が取りに行く必要があります。乳幼児であってもです。
訂正申請の場合には代理人による受領が可能(代理受領のための委任状が必要)です。

手数料
パスポート申請の種類都道府県収入証紙収入印紙合計
新規発給申請10年間有効 2,000 円 14,000 円 16,000 円
5年間有効(12歳以上)2,000 円9,000 円11,000 円
5年間有効(12歳未満)2,000 円4,000 円6,000 円
訂正申請 200 円 700 円 900 円
査証欄増補申請 500 円 2,000 円 2,500 円
限定旅券の新規発給申請 2,000 円 4,000 円 6,000 円
限定旅券の渡航先追加申請 300 円 1,300 円 1,600 円

Passportの申請に関するリンク

各都道府県パスポートセンター